読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

E rythmique piano souriante

Eリトミックピアノ スリアン

あなたにとっての仕事とは?

お盆が終わり、

長いはずの夏休みも

残りの日数を数える方が早くなってきましたね!

 

私も先日お休みを利用して、

京都へ旅行に行きましたので、少しお土産話を…(笑)

 

主人の会社が所有するマンションに2泊、

自転車付きで、とても満喫できました。

f:id:erythmique-piano-souriante:20160819231422j:plain

 

貴船の川床に行ったのですが、

すごく涼しい!立派な避暑地です!

f:id:erythmique-piano-souriante:20160819231345j:plain

お昼から贅沢な懐石料理にビール…幸せでした

 

嵐山のトロッコ列車保津川下りも初体験。

f:id:erythmique-piano-souriante:20160819233458j:plain

これから紅葉の季節はかなり混み合うそうですが、

船頭さんのトークも面白くて、おすすめです!

 

あと、驚いたことが一つ。

着物を着て京都の街を歩いたのですが、

す、すごいんです!外国人からのオファーが!!!(笑)

 

1組の外国人と写真を撮っていると、

そこを通りかかった外国人が「私達とも撮って♩」となり…

f:id:erythmique-piano-souriante:20160819231531j:plain

しばらく動けなくなります

 

舞妓体験したときもそんな記憶がありますが、

まさか普通の着物でもこうなるとは…

主人と「芸能人は大変だね」と、

すっかり芸能人気分でした(笑)

ちょっとした国際交流が楽しめました

 

七夕祭りも開催中で、夏も素敵な京都でした。

 

 

おっと

楽しい話はつい長くなってしまいますが、

今日の本題へ。

 

「あなたにとっての仕事とは?」

 

これは私が以前勤めていた会社の

就職試験で書いたエントリーシートのテーマです。

 

講師がこのようなことを

普通は言わないのかもしれませんが、

時々「私が講師で大丈夫かな…」と

不安になることがあります。

 

子どもたちの大切な

未来に関わる仕事だから。

 

子どもたちの発する言葉にはすごく敏感で、

「眠い」「疲れた」「帰りたい」

そして「つまらない」が究極にグサッときます。

 

大人だっていくら好きな習いごとでも、

「今日は少しダルいな、つまらないな」

と思う時があるのは当然のこと。

 

体調や環境、色々あると思います。

 

でも、やっぱりそういう言葉を

言わせるレッスンではいけないと思うわけです。

例えそれが1年のうち数回だったとしても。

 

だからそのような言葉を聞いた時は、

特に不安になります。

 

そんなとき、

このエントリーシートを引っ張り出します。

 

f:id:erythmique-piano-souriante:20160819231154j:plain

 読んで下さった方は、誠にありがとうございます。

 

現在、この文章は

全く同じ気持ちでない部分もあります。

 

ですが、重要な部分は変わっていません。

 

私にとっての仕事とは「夢」。

そして

私の夢は「音楽の楽しさを伝えること」。

 

このエントリーシートを見ると、

「大丈夫、私は一歩ずつ進んでいる」

「立派な講師になる」と

前向きな気持ちになることができるのです。

 

マイナス要素は隠すのが一般的かもしれません。

でも、マイナス要素がない人間はいません。

 

リトミック・ピアノ教室は、

音楽と人間で成り立つものなので、

今日はあえて人間らしいブログを書いてみました。

 

…少し重くなってしまいましたよね?

 

不快な思いをされた方がみえましたら、

申し訳ありません。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

さて!

次回からは

また明るい話題を書いていきたいと思います!

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

生徒ちゃんの夏休みが

最後まで楽しいものでありますように♩